脱毛種類別のメリット・デメリットについて

まず最初は、美容クリニックで行っている医療脱毛について。

 

美容クリニックでは、医療機器の脱毛器で永久脱毛が可能な機器を使用しています。

主に使われている機器が、

ダイオードーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスレーザーの3つと言われています。

 

クリニックによっては複数の脱毛機を所有しているところも多く、

女性や男性というカテゴリーではなく、個々に毛量も脱毛する範囲も違うため、

施術する箇所や毛の太さ、毛の部位、範囲、毛根の深さなどによって使い分けているようです。

 

医療レーザーを使用することができるのはもちろん、医師免許をもっている医師のみで、

 医療機関でのみ行える永久脱毛で出力が高いので脱毛効果が高いのです。

 

ただし、医療レーザーは出力が高いため痛みがあり}また、 料金も高い}ところが多く通い続けるにはそれなりのお金が必要になります・・・。(T_T)

痛みに強い方は出力によっては耐えられるかもしれませんが、

医療レーザーでも毛周期があるので複数回通う必要があります。

痛い方が効き目があると思わず、痛いときは遠慮せずきちんと伝えましょう!

 

 

次は、 エステサロンや美容サロンなどで使用されている光脱毛について。

 

光脱毛には、本当にたくさんの機器があり、脱毛するのに時間がかかるものから

短時間で広範囲に施術することができる機器もあります。

 

光脱毛もレーザー脱毛も同じ原理で脱毛を行っており、

光脱毛とレーザーの違いは、「光の波長」と「 照射する出力」の違いです。

 

そして光脱毛とレーザー脱毛の違いですが、それは光の性質にあります。

 光脱毛のほうは一度の照射で広範囲に影響を与えることができ、医療レーザー脱毛はその性質として直進しやすいということがあり、

 一度の照射でその部位に強いパワーを与える事ができますがその範囲は光脱毛に比べ狭いです。

 

レーザーは、ある波長の光を1本に絞り込み強いエネルギーで照射しています。

光の波長とは、可視光線~近赤外線の幅(パルス)で、それぞれ反応する色が変わってきます。

 

そもそも光脱毛は日本に導入されてから、まだそこまでの歴史が経っておらず・・・

レーザーと違い長い歴史が無いため、脱毛施術を受けた方が本当に一生脱毛できていたかを検証できておらず、いまのところ「 永久脱毛できます!」と強くは言えないところでもあります。

また「永久脱毛」という言葉も、医療行為が行えるレーザー脱毛でしかうたってはいけないようになっています。

 

また、施術をする担当スタッフがお客様としっかりコミュニケーションをとらずに、

脱毛している施術中の状態確認をしなかったり、肌質や毛質に合わせたスケジュールをきちんと設定して行わないと効果が薄いということがあります。

 

ですが、医療機関のレーザー脱毛より、コスパも安く一般の方は通いやすいというメリットがあり人気もあります。♪

 

レーザー脱毛も光脱毛も、痛みは施術者の技術や出力、経験やセンスによっても違うので、

一概にどの機械が痛いというのははっきり言えないところです。

どれも痛いというのは間違いないのですが・・・毛量によっても痛みが違いますし、薄い毛の部位は痛くなかったり、濃い毛の部位は熱反応が強いためどんな機械を使っても痛いという方が多いです。

 

そして最後は WAX脱毛について。

 

松ヤニや竹ヤニ、蜂蜜などの樹脂を使って脱毛しているのがWAX脱毛です。

室温では固形であり、金属の缶に入ったままヒーターで加熱されて融解させて使用するものがほとんどで、肌にのせるとワックス自体が固体化する性質の「ハードワック」スがあります。

アンダーヘアや顔、脇などの毛根が太い毛や毛量が多い部位に適しています。

 

そして、綿や不織布でできた当て布を用いて引きはがす方法が、「ソフト・ワックス」(ストリップワックスと呼ぶ方もいます)と呼ばれています。

 

ここ数年、セックス・アンド・ザ シティなどの海外ドラマがきっかけとなったり、専門のWAXサロンもたくさん増えてきたこともあり、WAX脱毛をする方が多くなってきました。

 

 

海外では、スパやサロンでワックス脱毛(WAX脱毛)をする方が主流で、

アジア人と比べて毛の色が薄くレーザーや光に反応しない方が多いのもひとつの理由です。

また、衛生的に保ちたいという思いもあり、

アンダーヘアもしっかり処理するワックス脱毛をするのが主流になっています。

 

 

そもそも日本にもずいぶん昔からワックス脱毛はありました。

主に当て布を用いて引きはがす方法のソフトワックスですが、火傷や肌荒れなどのトラブルも多かったのも事実です。

ひと昔前は松ヤニの樹脂が主流だったこともあり、

アレルギー物質のひとつとも言われている樹脂なのでトラブルが多かったようですね。

最近は、商品もすごく発達してきて低温でできるものから肌に優しいものまで種類はたくさんあります。

サロンによって、使用しているWAXは違います。

 

 

ワックス脱毛の良いところは、

旅行や夏の間だけ!などの短期間でも、つるぴかお肌になれるというメリットがあります。

 

普段のお手入れをカミソリや毛抜きで処理する方も多いですが

カミソリは肌や角質層を痛めたり、また範囲や量も多く処理するのが大変だったります。

 

永久脱毛まではしなくても・・・という方には、ワックス脱毛がおススメです。

また、生理などの不快な思いをなくして衛生的に保ちたい!という方も。

ブライダルなど特別な日のために、うなじや顔をWAX脱毛する方も多いです!

 

 

毛根から取り除く方法なので、一気に毛のないお肌を手に入れることができ、

また角質もとれるのでつるぴかお肌も手に入れることができるため、ワックス脱毛にハマる方も多いですが

永久脱毛ではありません。

 

個々に毛周期や箇所によっても違いがあるので、

次のヘアが生えてくるスピードには個人差がありますが、月に1度のペースが望ましいと言われています。

 

 

初めてブラジリアンワックス脱毛をされる方ですと、毛質などが強い場合は一週間ほどで次のヘアが生えてくることもありますし、毛の細い方などは1ヶ月経ってもなかなか伸びてこないなども。

 

ワックス脱毛を続けていくと、次に生えてくるまでの周期が長くなる傾向もあり減毛効果も期待できます。

 

 継続していくことでヘアの毛質が柔らかく、そして良くなる傾向もある、ということです。

 

最初はゴワゴワ、モサモサと縮れていたアンダーヘアが、赤ちゃんのようなふわふわの柔らかい毛になります。継続することで つるつる&すべすべの状態が長持ち}するようにもなるので1年通してワックス脱毛を続ける方も多いです。

そして、コスパ的も安いサロンが多いので金銭的にも続けていきやすいです!

 

ただし、ワックス脱毛は最低でも1cm以上の毛の長さがないと施術できません。

また、ワックス脱毛をした直後は、肌に赤みやかゆみが出ることがあります。

毛根から脱毛しているので、毛穴に雑菌がはいったりする恐れがあるため、施術した日は、熱いお風呂に入ったり、プールや温泉、激しい運動などはおススメしていません。

乾燥もしないように、サロンでおススメされた保湿クリームや消毒方法など確認してくださいね。!

 

長文になりましたが、いかがでしたか?

 

どの脱毛方法にもメリットやデメリットがあるので、自分に合った脱毛方法をみつけてください。

 

また、それぞれに言えることですが

施術者の技術やセンス、また使用している機器やワックスによっても痛みや感じ方も違います。

 

ご自身の毛の悩みはもちろんのこと、脱毛方法やメンテナンスなど

きちんとカウンセリングして向き合ってお話ししてくれるサロン様が見つかりますように☆☆☆