WAX脱毛後の赤いブツブツや黒ずみについて

こんにちは!

当店では、お顔やアンダーヘア、全身の脱毛メニューには

ワックス(wax)を使用して脱毛処理の施術を行っています。

 

先日のブログでお話ししたように、肌の状態・毛の状態や範囲は人それぞれなので

その方にあった方法とアフターケアも含めて、脱毛処理をするのが望ましく

また私たちもしっかりカウンセリングさせていただいてから施術しています。

「前回、他のサロンでWaxingして大丈夫だったら今回お願いします!」と言われても、

「はい。かしこまりました。では始めますね!」とはいきません。。。

 

生理前や生理後でもお肌の状態は違いますし、疲れや睡眠不足でもお肌は敏感になっています。

季節の変わり目}や基礎化粧品を変えたばかりとかでも、

お肌や顔などは変化している方が多いです。

 

当店ではリピーターの方も必ず同意書とカウンセリングを行っているのですが

使用するWAX商材の中でもまた、敏感肌用・普通肌用・乾燥肌用などもあり

お肌や毛の状態によって使用するWAXが異なったりします。

 

脱毛ワックス使用後にお肌に起こるトラブルの代表的な症状として、

赤いブツブツや 黒ずみといったものがあります。

 

特に、赤いぶつぶつの症状などは、脱毛ワックス使用後はほとんどの方にみられるはずです。

なぜなら、脱毛ワックスはWAXを塗布したあと一気にそのWAXを引っ張って行う脱毛方法のため、急激に引っ張られた毛根が肌表面に浮き出てしまう事によって起きています。

痛みは一瞬ですが、痛みに弱い方はヒリヒリ感を感じる方もいらっしゃいます。

 

Waxing直後やその日の夜くらいまでであればそれほど気にする必要はありません。

しかし、Waxing後から数日たっても赤いブツブツが消えないような場合は、脱毛部位に{bold: 黒ずみ}が起きてしまうことがあります。

 

 

その原因として考えられるのは、脱毛処理後のケア不足です。

大事な「アフターケア」になります。

 

脱毛後の肌は少なからずダメージを受けています。

また脱毛をしたことによってその部位の毛穴は開いたままとなっています。

その為、肌ダメージを軽減するための保湿や開いた毛穴を引き締めるケアを怠ってしまうと、そこから菌が入り込んでしまい炎症や黒ずみを引き起こしてしまうのです。

 

ぶつぶつが赤く熱を持っているような場合は、感染症の可能性が高いため早めに病院で診てもらう必要があります。

 

また短期間のうちに同じ部位の脱毛を繰り返すとその部分の肌が色素沈着を起こして黒ずみ}}となることもありますので、WAXをする期間には十分な注意が必要となります。

これは、WAXだけではなくカミソリで処理している方にもいえますので、処理する頻度には気をつけましょう!担当の方に次回のWAXする期間なども確認してくださいね。

 

 

赤いぶつぶつや黒ずみなどは強すぎる刺激がほとんどです。

吸着力の非常に強いものですし、WAXは高温で加熱し融解しているものなので

軽いやけどを起こしたために皮膚に異変が現れることもあります。

 

 

ワックス脱毛をした後は、 専用の消毒剤で脱毛箇所やその範囲をしっかり拭き取り乾燥させないためにもしっかり保湿すること!!

 

できれば、3日~1週間ほどお風呂上りだけでもWaxing箇所の消毒と保湿をすることをお勧めします。

 

そして、Waxingで赤みやヒリヒリ感もあるようでしたら、冷タオルなどでしっかり冷やしてくださいね。

お肌を締め付ける下着や洋服は避けるのもいいです。

 

WAX脱毛サロンでしたら、店販で用意しているところも多いのでそれを使用するといいでしょう。

 

きちんとアフターケアも行えば、つるつるすべすべお肌が手に入ります♪

 

もちろん、ワックス商材によってもお肌のトラブルが起きる方もいますので

上記がすべてではありませんので、何か気になることがあれば施術したサロン様にご確認ください。