ヘッドスパの種類 

 

前回の「ヘッドスパって?」という記事でヘッドスパにどんな効果があるのか、という事が

お分かりいただけたかと思います。

 

今日は、ヘッドスパの代表的な種類とその効果についてお話ししたいと思います。

 

ヘッドスパにはたくさんの技術と種類がありまして、その技術や種類、

使用している商材もサロンによって違います。

 

 

「アロマヘッドスパ」

 

天然植物の精油であるアロマの癒し効果と、

ヘッドスパによるリラクゼーション効果があり長年人気です。

アロマ精油には、様々な種類があるので、

自分にあった精油を選ぶことが出来るサロンが多く、それも楽しみのひとつです。

嗅覚によっても癒し効果はあり、深層心理にあるストレスを解消することにも役立っています。

 

 

「アーユルヴェーダ(シロダーラ)」

インド伝統的医学をアーユルヴェーダといい、

その中にシロダーラという心身の深い癒しを追求した技術があります。

体温よりほんの少し高めのオイルを、額より頭部にかけて垂らし続けることで、

瞑想状態にも似た効果を出したり、緊張感や不安感などの緩和にもつながります。

エステやオイルマッサージ屋さんでアーユルヴェーダを取り入れているサロンが多いです。

 

 

「オイルヘッドスパ」

オイルヘッドスパは、オリーブオイルや椿油、ホホバオイルなどを使用して行っています。

フケや白髪に悩んでいる方や、頭皮の痒みが強い方などは、オイルヘッドスパがお勧めです。

また、紫外線やドライヤーの熱からのダメージによる髪の乾燥をオイルの高い保湿力でいたわってくれます。

 

 

「スカルプヘッドスパ」

こちらはよく聞く方も多いのではないでしょうか?

スカルプ(scalp)とは、人間の頭皮(頭の地肌)と言う意味です。

スカルプヘッドスパは、第一に頭皮と毛穴の詰まりと汚れを取ることを目的としたヘッドスパです。

現在、抜け毛や薄毛で悩む人は、年々増加しており、男女問わず約1200万人以上もいるとされています。気になる方は、ぜひスカルプヘッドスパをお勧めします。

 

 

「炭酸ヘッドスパ」

ここ数年、炭酸水で顔や髪を洗ったり、

炭酸の入浴剤を使用してお風呂にはいったりと炭酸には良いことがあると人気をよんでいますね。

こちらは、炭酸水を利用して頭皮や毛穴、毛髪に付着する皮脂や汚れを取り除くヘッドスパになります。

炭酸ガスを含んだお湯には、通常よりも血行を促進させ、新陳代謝を上げて、老廃物の排出に一役買っています。

炭酸の濃度が高いほどその効果は高まると言われており、ヘッドスパをすると、すぐに効果を実感しやすく、生き生きした髪と地肌を取り戻すと言われています。

 

 

「超音波ヘッドスパ」

シャンプー台に超音波ミストなどを設置しているサロンもあります。

超音波の振動によって(毎秒500万回の振動だそう!)、毛穴に詰まった汚れを分解します。

毎日、綺麗にシャンプーしているつもりでも洗い残しがあったり、それらがチリやホコリと結びついて、頭皮環境を悪くさせています。

超音波の刺激によって頑固な汚れを分解しながら、ヘッドスパの技術で髪や頭皮環境を整えています。

 

 

「クリームバス(クリームスパ}」

クリームバスとは、ヘッドスパの施術のひとつなのですが、

17世紀インドネシアのジャ王室で、女性の頭皮や髪の毛を美しく保つ為に行われたケアが発祥と言われています。因みにインドネシアでは「神様は頭に宿る」と伝えられているそうです。

クリームバスは、頭皮・髪・首のトータルケアで、リラックス効果、血行促進、リフトアップ効果など美容と健康に良いと言われ、ヘッドスパの中でも人気のメニューのひとつです。

 

 

以上、代表的なものをピックアップしましたが

みなさんに合いそうなヘッドスパは見つかりましたか?

 

ここに書いた以外にもまだたくさん種類はあります。私達ももっと勉強しなければいけないくらいです。

 

 

ちなみにAkala(アカラ)では、

 

「クリームヘッドスパ」}の種類になります。

「頭皮毛根改善」のヘッドスパや{ oggio otto}を使用したヘッドスパからお選びいただけるようになっています。

 

ご自身でメニューを決めるよりも、

サロンや担当の方をしっかり相談して種類を決めるのがおススメです。

 

ぜひお気軽にご相談下さい。